特典情報

「ジャガー・Eタイプ」組み立てレポート 第10回

ここのところは初心者にもわかりやすいパーツでしたが、今回からは「キャブレター」などの内部の制作に入るようです…
「キャブレター」とは、燃料を空気と混合する装置のことだそう。

10号(2018/8/7)

ジャガー・Eタイプ第10号内容
  • 吸気マニホールド(上)
  • スロットルリンケージ
  • シャフト
  • 吸引チャンバー×3
  • TP1.8×3.5Sネジ(2+予備1)

まずはスロットルリンゲージにシャフトを通します。
シャフトにはきちんと向きがあるので、要注意です!

ジャガー・Eタイプ第10号シャフト

次に、そのシャフトを吸気マニホールドへネジ留めします。
左右だけネジ留めで、真ん中は止めません。

ジャガー・Eタイプ第10号吸気マニホールド

円柱型のコロコロしたパーツは、次回以降で使うようです。


ドライバーズシートは簡単に組み立てられました! 見た目よりもふかふかして見えます。

今回はクルマの原動力となる部分でした。
本誌も少々専門用語が多い内容で、読み応えがありそうです。
初心者さんにはクルマの機関を知る良いきっかけになりそうです。