特典情報

「ジャガー・Eタイプ」組み立てレポート 第18回

COURSE BENEFIT

19号から26号までは、フロントサブフレームの組み立てが続きます。 フロントサブフレームはエンジンやフロントサスペンションを支持しているというから、クルマの背骨とも言える存在ですね。 今回は26号までの組み立てを一気に進めます!

19号〜26号(2018/10/19〜2018/12/7)

19号
サイドメインバー(R)

20号
アッパーサスアーム(R)
ロワサスアーム(R)
サスアームホルダー(R)
MP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)

21号
サイドメインバー(L)

22号
アッパーサスアーム(L)
ロワサスアーム(L)
サスアームホルダー(L)
MP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)

23号
フロントクロスメンバー
MP2.3×4.0Kネジ(2+予備1)
MP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)

24号
アッパーブレース(R)
ダイアゴナルブレース(R)
MP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)

25号
アッパーブレース(L)
ダイアゴナルブレース(L)
MP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)

26号
ロアーブレース(L)
ロアーブレース(R)
ステアリングラックブラケット
オイルフィルター
MP1.8×3.5Kネジ(1+予備1)
MP1.8×4.5Kネジ(1+予備1)

まずはロワサスアームをサイドメインバーに取り付けて行きます。
上下左右の向きに注意しながらネジを締めて行き、なめらかに動くことを確認します。
19号〜22号で、左右のサスアームが完成します。

サスアーム1
サスアーム2
サスアーム3

23号では、左右のサスアームをフロントクロスメンバーでつないで、一つのパーツにします。
ここではネジが硬く感じたのと、種類が似ていて少し難しかったです。
ネジが締めにくい際には、ネジ穴に一度ネジを締めて外してより深いネジ穴を作ると締めやすくなるのだとか。
その際に機械油を塗るとよりネジ山が作りやすくなるそうです。

フリントクロスメンバー1
フリントクロスメンバー2

一つになったフロントサブフレームに、24号、25号でさらにパーツを加えていきます。
細長い棒のようなアッパーブレースを取り付けていくのですが、斜めに渡してのネジ止めはなかなかの難しさ。
片手でしっかり抑えてネジ止めしてくださいね。

アッパーブレース1
アッパーブレース2

26号ではフロントサブフレームに取り付けるロワーブレースが左右1本ずつ届きます。
加えてオイルフィルターも。久々の見栄えの異なるパーツに少しワクワクします。
ただ、右側のロワーブレースとオイルフィルターはこの先での取り付け。おあずけです。
取り付けるパーツは少ないものの、ネジ止めは慎重に進める必要があります。

ロワーブレース

一気に形となったフロントサブフレームは、ここまでで一旦終了です。
18号までに比べるとだいぶ複雑な形になってきました。
ここからまだまだパーツが加わるようです!

それでは、また次回お会いしましょう!