特典情報

「ジャガー・Eタイプ」組み立てレポート 第20回

COURSE BENEFIT

今回は29号と30号の組み立てです。
エンジン周りの組み立てに戻り、オイルパンとトーションバー、クーリングシステムに取り掛かります。
難しい組み立てはなく、サクッと取り組めます。

29号〜30号(2018/12/28・2019/1/4)

ジャガー・Eタイプ第29号内容
  • 29号
  • オイルパン
  • トーションバー
ジャガー・Eタイプ第30号内容
  •  
  • 30号
  •  
  • ラジエターヘッダータンク
  • ヘッダータンクサポート
  • ファンモーター
  • 冷却ファン
  • ラジエターホース
  • ラジエターキャップ
  • TP1.8×3.5Kネジ(2+予備1)
  • TP2.3×4.0Kネジ(1+予備1)
  • TW2.3×3.0Sネジ(1+予備1)

まずは29号。
さっそく、オイルパンにトーションバーを取り付けていきます。
ぱちっと鳴るまではめ込みます。

トーションバーを取り付け

出来上がりはこんな感じ。

オイルパン

続いては30号です。
ファンモーターに冷却ファンを取り付け、ねじ止めします。

ファンモーター

順にラジエターヘッダータンクなどを取り付けていき、こんな感じに仕上がりました。

クーリングシステム

上から見ると、ラジエターキャップのコードが垂れています。
ラジエターホースは保管しておきます。

クーリングシステム

クルマのなかに収まる細かなパーツが増えてきましたね。
外側からは見えないところの作り込みがすごいです。
今日組み立てたパーツを合わせる日が待ち遠しい!

それでは、また次回お会いしましょう!