Guide

「ジャガー・Eタイプ」組み立てレポート 第27回

COURSE BENEFIT

今回はエンジンベイに、バッテリーやエアクリーナーを搭載し、完成させる作業となります。エンジンベイとともに、フロントセクションも完成することになります。 それでは、さっそく始めていきましょう。

38号(2019/3/1)

  • マッドガード(左)
  • マッドガード(右)
  • バッテリーケーブル
  • バッテリー
  • ギヤボックスマウント×2
  • MP2.3×4.0Kネジ(8+予備1)
  • MP1.8×3.5Kネジ(4+予備1)
  • TP1.8×3.5Kネジ(1+予備1)
  • TP 2.3×4.0Kネジ(7+予備1)

バッテリーケーブルをバッテリーへと取り付けていきます。この時、バッテリーの穴が狭いようなら、丸棒やすりで削っていきましょう。

マッドガード(左)の穴にバッテリーの突起を合わせ、固定します。

フロントセクション

組み立てたパーツをエンジンベイの左から合わせていきます。少し、わかりにくい場所ですので、慎重に向きを確認してください。バッテリーケーブルの先端が電圧調整装置のくぼみにはまっていれば、大丈夫です。ネジで固定をします。

フロントバルクヘッド

エアクリーナーを吸気マニホールドの下に取り付けていきます。不安定なようなら、瞬間接着剤を少量、塗布してもいいかもしれません。
マッドガード(右)をエアクリーナーの右側に差し込むようにして合わせます。
ネジ穴があっていることを確認しながら、エアクリーナーの底部とマッドガード(右)をねじ止めしていきます。

最後に、フレームとマッドガード(右)をねじ止めすれば、完成です。 この時、ねじを間違えないようにしましょう。サイズが異なります。

フロントバルクヘッド

以上で、エンジンベイ、そしてジャガー・Eタイプのフロントセクションが完成しました。これまでのバラバラだったパーツが一つになった姿を見ると、なんだかこみ上げるものがありますね。
来月はホイールの制作へと入っていきます。

それでは、次回また、お会いしましょう。